セントラルは即日融資OK!?

セントラルは即日融資で借り入れできるの?

セントラルは愛媛県に本社を構える中堅の消費者金融業者で、2017年から東京都などの関東地方にも進出しています。

 

セブン銀行と提携して全国のセブンイレブンのATMが使えるようになりました。即日融資できる体制を整えており、柔軟な審査と利便性の高さで注目されています。

 

セントラルはどんな消費者金融?

創業1973年という老舗

株式会社セントラルは愛媛県に本社のある消費者金融業者です。アコムやアイフルといった全国的な知名度はありませんが、創業は昭和48年(1973年)と古く、消費者金融業界では老舗の部類に入ります。

 

日本の個人向け融資である小口融資は1967年にダイナースクラブがキャッシングサービスを始めたのが歴史の始まりと言われていますので、かなり古手の会社と言えるでしょう。貸金業者で歴史があるというのは信用がそれだけあるということの証明です。

 

大手の業者に比較すると従業員数も少ないですし、資本力にも若干劣りますが、2017年に入って東京に進出して高い評価を得ており、今最も勢いのある金融業者のひとつと言われています。

 

支店は2018年時点で東京に4店、神奈川に1店、岡山に1店、本社のある愛媛に6店、香川に2店、高知に1店となっています。今後は各地に支店を出していくことが推測されています。

 

貸付条件は?

セントラルの貸付条件は以下のようになっています。お金借り方をチェックして事前の準備を整えてください。

 

利用条件 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人
契約限度額 1万円~300万円
金利(実質年率)
  • 契約額1万円~100万円未満:4.80%~18.0%
  • 契約額100万円~300万円:4.80%~18.0%
担保・保証人 不要
返済方式 借入残高スライド方式

 

利用できる限度額が300万円というのは多少心もとないと感じる人もいるでしょう。個人の消費者向け融資としては充分な額です。担保や保証人が不要で、本人の返済能力を信用として貸し出すローンです。

 

利用条件を低規定な収入を有する人とされており、年齢に上限が設けられていません。通常は65歳や70歳といった上限を設けますが、セントラルにはないため、審査を柔軟に行っていることがうかがえます。

 

返済方式の「借入残高スライド方式」というのは、多くの消費者金融業者で採用されている方式で、借入している額が減るごとに最低返済額が減っていく方式です。

 

最低返済額は借入残高に応じて以下のように決められています。
  • 借入残高10万円以下:4000円
  • 借入残高10万円超~20万円以下:8000円
  • 借入残高20万円超~30万円以下:1万2000円
  • 借入残高30万円超~40万円以下:1万2000円

 

以下、借入残高が10万円増えるごとに3000円が追加されます。たとえば借入残高が50万円なら1万5000円、100万円なら3万円となります。

 

セントラルのメリット

セブン銀行ATMが使える

大手でない業者では、借入や返済で使える場所が限られることになります。お金を借りたい方は来店か銀行振込、返済方法も少ないというのが通常です。

 

セントラルは中堅の業者ながら、セブン銀行のATMと提携しているので、ローンカードがあれば全国のセブンイレブンのATMで借入や返済が可能です。セブン銀行のATMはイトーヨーカドーの店内にも設置されており、かなり利便性は高いと言っていいでしょう。

 

即日融資に対応

中小の業者で難しいのが即日融資です。中小の業者は大手のように無人契約機がありません。手続きにも時間がかかることが多く、申し込みはインターネットで可能でも即日で融資されることは多くありません。

 

この点、セントラルは平日限定ですが即日融資にも対応しています。大手ほどの数はありませんが、無人契約機も設置されています。

 

無利息サービスがある

また、大手の業者に良くある「無利息サービス」をセントラルも提供しています。銀行のカードローンでは提供されていないことが多く、大手の消費者金融業者の専売のように思われがちですが、セントラルはこの点でも大手と肩を並べるサービスを提供していると言えるでしょう。

 

セントラルが提供しているのは「30日間無利息サービス」です。無利息期間は借入日ではなく、契約日の翌日から30日間なので注意しましょう。

 

セントラルへの申し込みと利用方法

基本的な流れ

1.申し込み

セントラルへの申し込み方法は、契約機や郵送などが用意されていますが、最も便利なのはインターネットからの申し込みでしょう。セントラルの公式サイトの「今すぐお申し込み」に必要事項を入力して送信します。

 

申し込み完了メールが返信されると、セントラルから確認の電話連絡が来ます。

 

2.審査

審査は通常、セントラルからの確認電話の直後に実施されます。最短で30分程度ですが、混み合うときなどは1時間程度かかります。審査では在籍確認が欠かせません。職場にセントラルの担当者から個人名で本人を呼び出す形で連絡が来ます。

 

3.契約

審査に通過すると書類提出と契約手続きに移ります。必要書類の提出では、スマホのカメラなどで撮影した画像を、ホームページの「お客さまサポートページ」にアップロードします。契約は、来店または郵送で行います。

 

郵送では必要書類を提出して1週間後くらいにローンカードと契約書類が自宅に届けられます。ローンカードがない状態で即日融資を受けるには、銀行口座に振込融資してもらいます。

 

確実に即日融資を受けるには、セントラルの自動契約機に行く方法が有効です。契約機で契約を完了させてローンカードと契約書類を受け取れば、セブン銀行のATMで借入できます。

 

4.利用開始

利用方法は、セントラルのマイページから指定の銀行口座に振込キャッシングする方法とローンカードでATMを使う方法があります。手元にローンカードがない状態では、振込キャッシングしか方法はありません。

 

自動契約機がある

セントラルの大きな特徴は、全国に14箇所の自動契約機を設置している点です。プロミスやアコムといった大手の消費者金融業者を除くと非常に珍しいことで、セントラルは都市部を中心にさらに設置数を増やしつつあります。

 

2016年に横浜店、2017年には池袋店、銀座店をオープンさせています。自動契約機の設置にはコストもかかりますが、セントラルとするとコストを上回るメリットがあると考えていると推測されます。それだけ、セントラルへの申し込み数が増えていることを意味します。

 

この点からも、セントラルは勢いのある業者と言えるでしょう。

 

セントラルの自動契約機の設置場所

東京:新橋、新宿、渋谷、銀座、池袋
神奈川:横浜
埼玉:大宮
岡山:岡山大安寺、倉敷沖新町
愛媛:河原町、南松山、新居浜、新空港通り、R56、宇和島
香川:レインボロード、宇多津
高知:南環状百石

 

対応が良い

セントラルは全国のセブン銀行のATMと提携を結ぶ以前から、電話対応の良い業者として知られていました。中小の業者はどうしても大手のようなキメの細かいサービスは期待できません。電話の対応もどこか投げやりだったり、ぞんざいだったりすることは多くあります。

 

この点でもセントラルは高評価されており、オペレーターの知識や対応が優れているという評判を獲得していました。大手の業者では当たり前に受けられる電話対応は、小規模の業者では期待するだけ無駄と思われがちです。

 

中小の業者と契約するにあたって、安心感があるというのは大きなメリットと言えます。

 

また、セントラルでは女性専用プランも取り扱っています。金利や限度額などに違いはありませんが、オペレーターがすべて女性で、消費者金融業者からお金を借りることに抵抗のある女性にとって相談しやすい環境を整えていると言えるでしょう。

 

このようなサービスも、大手でしか受けられないものですので、セントラルの金融機関としての実力は高いと推測できます。

 

30日間無利息サービスの使い方

セントラルでは大手の業者と同様の初回無利息サービスが提供されています。一時的に無利息サービスをキャンペーンとして実施している業者は存在しますが、常に無利息サービスを取り扱っている中小の業者は非常に珍しく、貴重な存在です。

 

大きなメリットなので、借入ではぜひ利用しましょう。

 

無利息サービス期間は「初回契約時の翌日から30日間」です。借入した日から起算するのではないので注意しましょう。

 

無利息サービスとは名前の通り、その期間内の利息が一切かからないサービスです。

 

たとえば契約日に10万円借入したすると、30日間はいつ返済しても利息はかかりません。返済をすべて30日以内に終えることができれば、返済総額は10万円です。

 

もし10万円借入して30日以内に7万円返済すると、残金の3万円に対して利用日数分の通常金利がかかります。年率18.0%で契約すると、3万円に対する1日の利息は14.79円で、30日後の利息は443円となります。

 

契約日から30日以内に7万円返済して、さらに30日後に3万443円返済すれば完済となります。

 

セントラルで即日融資を受ける方法

ネット申し込み

公式サイトから申し込み

 

セントラルは申し込んだ当日に融資を受けられる即日融資が可能ですが、ある程度のコツが必要です。手順を間違いなく進めていきましょう。セントラルではインターネット、コンビニのマルチコピー、郵便、直接来店など様々な方法で申し込みすることが可能です。

 

急ぎで融資を受けたい場合には、公式サイトの「今すぐお申し込み」のページから申し込みしましょう。銀行口座に振込融資を受けるケースが多いので、銀行の振込手続きに間に合うためには遅くとも平日の午後2時には手続きを完了させたいところです。

 

なるべく早めに申し込みましょう。夕方は混み合うことがあります。

 

セントラルに連絡

 

インターネットで申し込みが完了したら、セントラルに連絡を入れましょう。ナビダイヤルが設置されており、公式サイトに正確な番号が記載されているので確認して連絡し、急ぎの融資ということをオペレーターに通知しましょう。

 

優先的に審査してもらえます。

 

書類提出

審査は早ければ30分程度で完了しますが、1時間程度かかることもあります。在籍確認がありますので、注意しましょう。誰も職場にいない時間に連絡が行かないように気をつける必要があります。

 

審査に通るとセントラルから提出書類の案内があるので、その通りのものを公式サイトのダウンロードページから送信します。ファックスでも受け付けています。

 

基本的には健康保険証や運転免許証などの本人確認書類だけで問題ありませんが、審査内容によっては収入証明書の提出が求められることがあります。

 

店舗で契約する

有人店舗を使う

セントラルは愛媛県を中心として、関東地方にも支店を構えています。支店に出向くことができるなら、ローンカードを即日発行してもらって融資を受けることも可能です。セントラルではカードレスにすることはできません。

 

どのような方法で申し込んでも必ずカードは発行されます。家族に内緒で借入したいときには、有人店舗を利用するのが良いでしょう。スピーディに契約することが可能ですし、その場でカードを受け取れるので安心です。

 

自動契約機を使う

セントラルは中堅の業者にしては珍しく、自動契約機を設置しています。アイフルやアコムといった大手ほどではありませんが、それでも自動契約機があるのは、即日融資で役立ちます。審査が完了したところで、本人確認書類と収入証明書を自動契約機に行ってその場でローンカードを発行しましょう。

 

確実に即日融資を受けるには

1.書類を準備

確実に即日融資を受けるには、書類をしっかり準備しておくことが大切です。契約額によっても異なりますが、収入証明書が必要になることがあります。審査次第では希望額が少額でも提出を求められることがあるので、事前に準備しておきましょう。

 

本人確認書類は「顔写真入りの公的書類」である必要があります。

 

主に以下のようなものが本人確認書類として認められます。
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 顔写真入りの住民基本台帳カード

 

2.申し込みでミスしない

セントラルに限らす、すべての消費者金融業者での申し込みで言えることですが、急ぎの融資を希望するときこそ、申し込みフォームの入力には慎重になりましょう。ここでミスがあると、審査は長引きますし、最悪では審査否決ということもあります。

 

入力すべき事項については、いったんメモに書き出すなどして間違いのない情報を正確に入力しましょう。入力フォームで「必須」とされている項目以外も入力しておくと審査のスピードが上がることがあるので、できる限り多くの項目に答えるようにしましょう。

 

特別に審査が甘いわけではない

セントラルがインターネット上で高く評価されている点に「ブラックでも審査に通った」「債務整理した後でも審査に通過した」という報告が相次いだからです。

 

債務整理は内容にもよりますが、5年から10年ほど個人信用情報機関にネガティブな情報が記載されるため、通常は金融機関の審査には通りません。

 

セントラルは、その期間が終わる前に申し込んで審査に通過した報告がネットに多数上がっている業者です。そのため、信用情報に自信のない人が申し込んで契約数を伸ばしてきたという実態があります。

 

金融ブラックが即審査落ちとならないのは事実でしょう。ブラックリスト入りしていることは確かにマイナスの評価にはなりますが、申し込み現在でしっかりと返済能力があれば審査に通過できることがあります。

 

こういった事情から、セントラルは過去の信用情報よりも現在の申込者の状態を重視する業者として評価されています。とはいっても、多重債務状態になっている人のなかには「セントラルの審査には落ちたが、他の中小なら通った」という報告も寄せられています。

 

決して「最も審査に通りやすい」というほどではありません。大手よりも柔軟であることは確かですが、さらに審査が甘いとされている業者は全国にたくさんあります。

 

セブン銀行のATMが使えることや、即日融資に対応していることなどを併せて考えると、アコムやアイフルといった大手の審査には自信がないが、現在の返済能力には問題がないと思われる人に向いた業者と言えるでしょう。

 

セントラルの審査に通過できる最低の条件は以下のようになります。
  • 20歳以上である。
  • 毎月の収入がある。
  • 消費者金融業者とクレジットカードのキャッシング枠の借入の合計が年収の3分の1以下である。
  • 他社からの借入を延滞中ではない。

 

総量規制は強い規制のひとつですので、審査が柔軟な業者であっても、これを超えて融資することはありません。また、ブラックOKであっても延滞中のときには審査には通りません。

 

自宅の固定電話への連絡がある

セントラルの審査で、他社にはない特徴として「自宅の固定電話へ連絡することがある」ので注意しましょう。職場への在籍確認の連絡に加えて自宅の固定電話へ担当者の個人名で連絡が入ります。

 

公式サイトの申し込みフォームでも「ご自宅電話番号」の入力を要請されています。職場への電話連絡は多くの中小業者と同様に必須で、他の方法で代用できません。

 

申し込みフォームでは固定電話番号の申告は必須ではありませんので、自宅への連絡は困るという場合には空欄で申し込むことも可能ですが、あるネットユーザーが確認したところ「自宅に固定電話を持っている人には記入をお願いしています」という回答が得られています。

 

固定電話があれば審査がスピーディで、通過率がアップする可能性があります。

 

さらに、この電話に自分で出ることができれば、かなり審査では有利となります。一般的に、昔から「自宅に固定電話を持っている人は夜逃げしにくい」と言われおり、中小の業者では固定電話があるかどうかを重視するところが多くあります。

 

セントラルの申し込みでも、自宅に固定電話があれば番号を申告して、確認の電話に出ましょう。

 

まとめ

セントラルは、信用情報に傷のある人でも借入できるという理由でネットで有名になった業者です。近年では本社のある愛媛県や四国地方以外にも支店を出しつつあり、セブン銀行のATMも使えることから、さらに利便性の高い業者に成長する可能性があります。